イベント

小説「樅ノ木は残った」柴田町を訪ねる 第一弾 柴田外記朝意350回忌法要&まち歩き参加者募集

本年NHK大河ドラマ「樅ノ木は残った」放映50年を迎え、柴田外記朝意と原田甲斐宗輔が寛文事件で亡くなり本年4月19日で350回忌となります。そこで、郷土を振り返り、町の魅力を歩きながら再確認するイベントを開催致します。

【開催日】4月19日(日)9:30~15:00

【場所】1部 10:00~10:30 350回忌法要大光寺本堂

2部 11:00~12:00 記念講演 大光寺本堂

12:00~13:00   昼食 大光寺法要会館

3部 13:00~15:00 船岡ぶらりコース 約4km

山崎山ぶらりコース 約4km

【募集定員】70名

【参加費】1部~3部及び2部~3部参加者1,500円(昼食、資料、保険費等)

【持ち物】飲み物、雨具

【駐車場】大光寺駐車場

【申込期日と申込先】4月13日(月) しばたの未来株式会社
℡ 0224(87)8970  平日:9:00~17:30

【主催】小説「樅ノ木は残った」柴田町を訪ねる実行委員会

事務局:しばたの未来株式会社 ℡ 0224(87)8970