イベント

平成30年9月16日(日) しばたのお寺de講談聞こう!

NHK大河ドラマ「樅ノ木は残った」が放映されてからまもなく50年を迎えます。

あらためて、柴田町の観光の出発点となった「樅ノ木は残った」にスポットを当てました。

今後1年の時間をかけて「樅ノ木は残った」の講談をつくり、放映開始の50年目を迎える平成32年1月にお披露目します。ご期待ください。その前哨として今回、伊達政宗の孫で原田甲斐宗輔ゆかりの寺『恵林寺』で開催します。

日時:平成30年9月16日(日)

午後3時から5時まで (午後2時30分開場)

場所:恵林寺(柴田町船岡西2丁目1-1)

講談師:宝井琴梅

演題:2席「伊達政宗の堪忍袋」、「樅ノ木は残った-序章-」

入場料:2,000円

チケット購入/お問合せ先

しばたの未来株式会社 0224-87-8970

宮城県柴田郡柴田町船岡西1丁目2-1

その他;詳細はチラシ参照ください。