メッセージ

あなたの「やりたい!」を叶える町
宮城県柴田町でチャレンジしてみませんか?

仙台市から南へ25キロメートルに位置する宮城県柴田町。
町を流れる阿武隈川や、農林業で培われた美しい田園・里山の風景がある自然豊かな地域です。

「さくら名所100選」に認定された船岡城址公園や白石川堤の一目千本桜といった人気観光スポットもあり、毎年4月に開催される「桜まつり」には、国内外から27万人以上の人々が訪れます。

反面、町の人口は2005年をピークに減少しています。若者の流出や高齢化等による担い手不足を理由に、多様な分野での抜本的な改革が求められています。

柴田町では、「まちを面白くしたい!」「自分の好きなことで地域を盛り上げたい!」という、何事にも興味・関心を持ち続けられる方の協力を求めています。

活動内容

募集 起業型
地域おこし協力隊

4つのプロジェクトから選択して活動をしていただきます。
3年以内に起業を目指す方は、その事業計画を提出していただきます。
①農林業プロジェクト
②商工業プロジェクト
③サービス業プロジェクト
④その他プロジェクト

募集 農村交流支援
地域おこし協力隊

「自然休養の村 太陽の村」指定管理者である(一社)柴田町観光物産協会と協力し、子どもや家族連れを対象に、遊具やキッズバイクパークを活用した子どもの遊び・体験を創造する“冒険遊び場”と町が進める“グリーンツーリズム及び里山ビジネス振興”に係る農業体験・交流(宿泊含む)活動の運営支援を行いながら、将来的に柴田町観光物産協会を担う人材を目指します。

サポート体制

  1. 1活動事業をサポートするコーディネータを1名配置し常時活動支援及び専門家支援を適宜に行い、進捗状況の確認と支援を伴走で行います。
  2. 2商工会や弊社役員の他業種のネットワークも活用し、事業の横展開を図ります。

募集概要

詳細は 柴田町地域おこし協力隊 募集要項(PDF) をご確認ください。

活動時間・活動地
  • 活動時間:原則週31時間(副業可)
  • 活動地:柴田町全域
  • 拠点:「カフェ&コワーキングKitai」

※主管は柴田町役場まちづくり政策課 まちづくり推進班

雇用形態・期間
  • 地域おこし協力隊として柴田町長が委嘱(着任は令和元年12月以降)
  • 委嘱期間は勤務実績等により1年毎に最長3年間まで延長可能

※地方公務員法は適用されません。

待遇・福利厚生
  • 報酬費:月額166,000円
    (2年目 187,000円/3年目 208,000円)
  • 活動費:住居/車両リース料/燃料費/消耗品等の活動経費は別途支給

※健康保険/年金/住民税・所得税は自己負担
※活動中の事故やけがは損害保険で保障

対象
  • 現在3大都市圏内の都市地域又は政令指定都市に住民票を有し、採用決定後柴田町に住民票を移せる方
  • 20歳以上40歳未満の方(性別不問)
  • 協力隊活動終了後、柴田町において起業・就業して定住する意欲のある方
  • 自動車免許保有、PCスキルのある方
応募方法・期間
  • 募集期間:2020年3月31日まで
    ※定員になり次第募集終了
    ※応募があり次第選考を開始
  • 応募方法:応募用紙をダウンロードし、提出書類と合わせて下記申し込み・問い合わせ先まで郵送で応募
    ※提出いただいた応募書類は返却いたしませんのでご了承ください
  • 提出書類:
    1. 令和元年度柴田町地域おこし協力隊応募用紙(必須)
      PDFファイル形式(171KB) Wordファイル形式(24KB)
    2. 住民票の抄本・運転免許証の写し(必須)
    3. 事業計画書/企画書(様式自由)(起業型地域おこし協力隊に応募する方のみ)
選考方法
  • 書類選考:応募者全員に文書で通知
  • 面接:一次面接を都内及び柴田町にて、二次面接(最終面接)を柴田町内にて柴田町職員と実施

申し込み・問合せ先

しばたの未来株式会社 (担当:平間・田中)
〒989-1601
宮城県柴田郡柴田町船岡中央3丁目7-20
電話:0224-87-8970 
FAX:0224-87-8973

メールフォーム